2006〜2007年度 地区活動方針              平成18年7月16日           

1、      国際ロータリーテーマ  率先しよう(LEAD THE WAY 

    RI会長  ウィリアム . ボイド             

強調事項 「識字率向上」「水保全」「保健及び飢餓」「ロータリー家族」

2、      地区RAターゲット   活かそう未来へ!!        

   地区ターゲットの意味

   昨年度は地区ターゲット「アットホーム」のもと、ローターアクト活動をしてきました。今年度は地区内メンバーの卒回が少なく昨年度経験した事を活かす事が出来るメンバーが多数いるので今年度のアクターには今後のローターアクト活動に今までの経験を活かして頂きたいと考え地区ターゲットを「活かそう未来へ!!」としました。

   積極的に地区内ローターアクト活動に参加しましょう。参加する事で自分のクラブではなかったアイデアを出す事や今後のアクト活動に活かせる経験をしながら吉川年度(未来)へつなげて下さい。

   皆さん、これからの1年間を一人一人がよりよく活動的なローターアクト活動となる様にお願いしたいと思います。

 

3、      活動方針

   昨年度から実施している一人一役を個々の活動において行って下さい。企画から実施まで一人一人がアクターとしての意識を持って個人の意見を出し合い、参加意識を高め互いを理解・尊重し地区内において自分の役割を果たしてくだい。一人一人のアクターが寛容・思いやり・誠実さを自らが手本として実践し謙虚さを備えていることを踏まえ親切心と微笑みをもって率先して活動して下さい。そうすることにより他のアクターも共に協力し今後(未来)のローターアクト活動へ活かしていけると思います。

   各クラブが活動している地域においてローターアクト活動についてあまり知られていないのが現状です。その為にはまず各クラブの活動している地域において幅広い人々に参加してもらうローターアクト活動を目指して頑張って頂きたいと考えています。

   今後、現在中心的活動をしているメンバーが卒会を迎える事が予想されます。これからはクラブにて中心的活動をしているメンバーを核として新メンバーなどにローターアクト活動について教えていって下さい。

4、      今後の地区内活動について

   ロータリンとの交流を深めましょう。

   ロータリンと交流会や合同行事を行う事により様々な事を学ぶ事が出来ます。

   また日頃行っているアクト活動を提唱RCに報告し一人でも多くのロータリ

   アンに自分たちの活動を広めて下さい。

   新しい事や少し難しい事でも積極的にチャレンジしましょう。

   各クラブ各委員会は自分達のメインになるイベントを年1回必ず行いましょう。